校正・編集のステップ

校正・編集サービスは、お客様の原稿や依頼された文書をより改善させるべくお手伝いさせていただきますが、学術文書における校正のルール等に沿って進めさせていただきます。

原稿はワードソフトに付随しているコメント・検閲機能を使用して編集されます。また、別途、編集した原稿に関するご提案や編集に関するコメント等をご提供させていただきます。
編集やご提案の範囲や内容は、お客様のご要望・ご相談に応じて変更させていただきます。

*自然科学分野以外の原稿や書類の校正・編集

  1. 英文法の訂正・編集(自然科学以外の見地からのご提案)。自然科学分野以外の文書や書類のご依頼に関しては、コメントや検閲機能を使用した英文の編集や校正を行います。これらは、自然科学分野の原稿には適切ではありませんのでご留意ください。

*自然科学分野の原稿・ご依頼

学術文書の著者・クライアントに対して、ご要望やご依頼の内容に応じまして、下記のサービスをご提供させていただきます。

  1. 「コメントのみ」(校正・編集不要)

学術的な見地からの英語文書に関する査読所見。このサービスでは、私どもからの原稿の変更や校正・編集は一切行わず、改善が必要と思われる個所・改変する場合の文章のご提案をさせていただきます。

  1. 「全校正・編集」(校正・コメント)

マイクロソフトワードの校閲機能を使用した英語文書の訂正や改善を行います。ただし、科学的な議論やそれに関するコメント等は行いません。また、表現が曖昧な個所については、印をつけて改善のご提案文章を添えさせていただきます。

  1. 「査読者レポート」(校正・コメント・論文査読者からの所見)

上記にあるコメント・校正に加えて、より論文に適した表現への翻訳・査読スタッフからの学術論文に対する所見を添えさせていただきます。本サービスをご利用いただくことにより、学術誌へ提出いただく前の段階で、査読スタッフの意見を参考により洗練された文章・論文構成へと改善させることが可能です。
*ご要望に応じたオプションサービス
*添書の提出

お客様の原稿や提出する学術誌の情報をもとにご提供させていただきます。利用料金:100ドル

お客様が作成いただいた添書の編集・校正(当然、お客様の原稿も合わせて編集させていただきます。)利用料金:50ドル
査読スタッフからの所見

査読スタッフからのコメントにより、校正した箇所に関するコメントや編集に関する所見を得ることができます。査読スタッフの所見の文章量や返信内容により変動はありますが、基本的なご利用料金は、書類(1000-2500語)の校正と同じ価格となっております。